平成29年度 日本数学会中国・四国支部例会

日時: 平成30年1月21日(日) 9:30 ~ 16:40 
場所: 山口大学吉田キャンパス 共通教育2番教室 住所: 山口県山口市吉田1677-1

講演時間: 1 件 20 分 (質疑応答,交代時間を含む)  13 分に1 鈴,18分に終鈴

プログラム(PDF版) (PDF,1MB)

プログラム

(○: 講演者 *: プロジェクター使用 #: 書画カメラ使用 %:黒板使用)

9:30 – 10:50

  1. 井川祥彰 (山口大), ○ 南出真 (山口大), 古屋淳 (浜松医科大), 谷川好男)
    k と互いに素な約数の最大数の平均について*
  2. ○ 井川祥彰 (山口大), 南出真 (山口大)
    制限付きジョルダン関数の平均の誤差項の一乗平均について*
  3. ○ 塩崎博司 (島根大学総合理工学部),杉江実郎 (島根大学大学院総合理工研究科)
    非線形減衰振動子の零解の漸近安定性*
  4. ○ 平川尚哉 (高知大学大学院理学専攻)
    有限ポセットにおける順序多項式の性質について*

11:00 – 12:00

  1. ○米津邦義(鳴門教育大学大学院学校教育研究科教科・領域教育専攻自然系コース(数学))
    ポリオミノを対象とした合同分割可能性について*
  2. ○ 福髙龍馬 (岡山理科大学理学部),鬼塚政一 (岡山理科大学理学部)
    変数係数をもつ 1 階非同次線形微分方程式の Hyers-Ulam 安定性*
  3. ○ 眞鍋佳菜子 (岡山理科大学理学部),鬼塚政一 (岡山理科大学理学部)
    微小な刻み幅をもつ 1 階同次線形差分方程式の Aoki-Rssias 安定性*

12:00 – 13:00

昼食・支部総会 (会場: 共通教育2番教室)

13:00 – 14:00

  1. ○ 田村俊輔 (岡山大学大学院自然科学研究科 数理物理科学専攻), 森本雅治 (岡山大学大学院自然科学研究科 数理物理科学専攻)
    群 S_5 と SL(2,5)の奇数個不動点作用を許容しない球面の次元について*
  2. ○ 四丸直人 (岡山理科大学大学院 理学研究科),高嶋恵三 (岡山理科大学 理学部)
    On the behavior of discrepancy of irrational rotation with single isolated large partial quotient *
  3. ○ 兼光孝直 (岡山理科大学大学院 理学研究科),田中敏 (岡山理科大学・理学部)
    振動解のボックス次元*
  4. ○ 野村晃平
    グラフの同型問題 ―同型グラフの種類を求めて―*

14:30 – 15:30

  1. ○ 杉山俊 (広島大学大学院理学研究科), 阿部誠 (広島大学総合科学部), 島唯史 (広島大学総合科学部)
    Cn 上の不分岐 Riemann 領域に対する中間的擬凸性について*
  2. ○ 黒木健司(広島大学大学院)
    「ある偏微分方程式の発散形式解の Borel 総和可能性への反例」の q-類似*
  3. ○ 橋本大貴 (広島大学大学院教育学研究科), 大野貴雄 (大分大学教育学部), 下村哲 (広島大学大学院教育学研究科)
    Boundedness of generalized fractional integral operators on Orlicz spaces near L1 over metric measure spaces *

15:40 – 16:40

  1. ○ 幡谷泰史 (山口大学),伊藤雅明,柴雅和
    双曲的な空間における Poiseuille 流の構成*
  2. ○ 飛車来人)
    L 関数を任意の精度かつリーマン・ジーゲル公式と同じ速さで計算できる計算法*
  3. ○ 蛭子井博孝 (幾何数学研究センター)
    なぜ初等幾何は美しいかの表紙の図中に追加定理 2 つ(星々の定理)*

各案内