●●● 談話会 ●●●

2015年度

第2回

日時: 6月  30日(火) 13:00−14:00
場所: 広島大学理学部B棟7階B707教室
講師: 谷口 雅治 氏 (岡山大学理学部)
題目: (N-1)次元空間におけるコンパクトな凸図形の与えるN次元進行波
Tea Time: 14:00−
要旨:本講演ではN次元空間全体で反応拡散方程式系を考える.ここでNは3以上の整数とし, 対象とする反応拡散方程式系は (1) Nagumo方程式(unbalanced Allen--Cahn方程式) (2) 競合的な反応項をもつ拡散方程式系 のいずれかとする.このとき,(N-1)次元空間において,なめらかな境界をもつ コンパクトな狭義凸図形が任意に与えられたとき,対応するN次元進行波解が一つ 定まることを証明する.つぎにこれらの凸図形に対してある同値関係を導入する. 凸図形がこの同値関係をみたすこととそれぞれに対応するN次元進行波解が位相 のずれを除いて一致することが同値であることを示す.

第1回

日時: 6月  2日(火) 13:00−14:00
場所: 広島大学理学部B棟7階B707教室
講師: 吉永 正彦 氏 (北海道大学大学院理学研究院)
題目: 超平面配置の特性多項式
Tea Time: 14:00−
要旨:特性多項式は超平面配置の最も基本的な不変量である。 数え上げ組合せ論、トポロジー、などに関わる様々な問題が、 「特性多項式を求める」という立場から統一的に扱える 様子を紹介する。


2014年度以前


Last Update: 2015.5.24
談話会委員 西森、大西、古宇田、奥田

大学院理学研究科数学専攻